【観光後に行かれる予定の方必見!】なんば周辺から京セラドーム大阪へのアクセス方法を解説していきます!

  • URLをコピーしました!
こんなふうに思うことってありませんか?
  • 午前中は大阪観光をしてそのまま直接京セラドーム大阪に行く予定なんだけど、行き方がわからない…
  • なんば周辺での予定をびっしり詰め込んでいるから、少しでも短時間で移動したい!

大阪の中心地であるなんば周辺には観光名所がたくさんあります。

京セラドーム大阪までの移動距離が近いこともあってイベント前になんば周辺に行かれる方は多いかと思われます。

ですが、初めて大阪に訪れる方は土地勘がないのでわからないことも多いのではないのでしょうか?

そこで本記事では、なんばから京セラドーム大阪までのアクセス方法をわかりやすく解説していきます。

大阪観光も兼ねて京セラドーム大阪で行われるイベントに参加される方は、ぜひ参考にしてください!

と、その前に…

大阪メトロ全線・大阪シティバス全線が当日に限り乗り放題ができる1日乗車券【エンジョイエコカード】はご存じですか?3回以上大阪メトロや大阪シティバスを利用予定の方は、何度もきっぷを購入する必要もなく乗車回数によってはお得に利用できるので、一度購入の検討をしてみてください!詳しくはコチラをクリック

目次

なんば周辺から京セラドーム大阪への主なアクセス方法

  • 阪神なんば線を利用(大阪難波駅→ドーム前駅下車)
  • 大阪メトロを利用(御堂筋線なんば駅→心斎橋駅で長堀鶴見緑地線に乗り換え→ドーム前千代崎駅下車)
  • 大阪シティバスを利用(60系統天保山行きなんば→境川【ドーム前】停留所で下車

阪神なんば線を利用してのアクセス方法

一番簡単なルートが阪神なんば線を利用するルートです。電車一本乗り換え不要で行くことができて、短時間2駅で行けます。

なんば周辺から京セラドーム大阪に初めて行かれる方は、阪神なんば線をオススメします。

阪神なんば線を利用する主な特徴
  • シンプルでわかりやすい
  • 移動が短時間(大阪難波駅から2駅で約4分)
  • 大阪難波駅→ドーム前駅までの料金は大人220円(小児110円)
阪神なんば線を利用しての大阪難波駅→ドーム前駅へのアクセス方法はコチラ
千日前通と御堂筋交差点付近から
地下1階に下ります
交差点付近には至る所に地下に
降りる階段が設置されています
地下1階です
大阪難波駅から乗車するので、
さらに地下に下ります
エスカレーターを下りて左に進むと
きっぷ売り場があります
きっぷを購入する場合は、
阪神なんば線を利用するので
右側のオレンジの券売機で購入します
ドーム前駅までは220円です
改札を通ります
3番ホームから乗車するので
左側の階段で降ります
階段を降りて左に進みます
少し進みます。ホームが狭くなっているので
お気をつけください
この辺りで待ちましょう
10両編成の電車の場合はもう少し先から乗車します
ドーム前駅で下ります。先ほどの乗車位置で下りると
エレベーター、エスカレーターが近いです
大阪難波駅のホームを直進して
最後尾車両から乗車しても構いません
こちらもホームが狭くなっています
最後尾車両から乗車します
ドーム前駅で下ります。
エスカレーターが近くにあります
エスカレーターで上がると改札はすぐです
到着です

阪神なんば線大阪難波駅尼崎方面の時刻表はコチラ

大阪メトロを利用してのアクセス方法

なんば→京セラドーム大阪に行くルートとして大阪メトロを利用する方は、どうしても乗り換えが必要になるので利用する方は少ないかもしれません。

ですが、当日の大阪メトロや大阪シティバスの利用頻度によっては一日乗車券(エンジョイエコカード)を利用した方がお得になる可能性もあるのでプランに合わせてご検討ください。

大阪メトロを利用する主な特徴
  • 阪神なんば線を利用するよりは少し遠回りになる(約15分)
  • なんば駅→ドーム前千代崎駅までの料金は190円(小児100円)※阪神なんば線利用するより30円安い
大阪メトロを利用してのアクセス方法はコチラ

大阪メトロを利用して京セラドーム大阪に行くためのアクセス方法はいくつかあるのですが、ここでは乗り換えの移動距離や分かりやすさを考慮して、御堂筋線を利用したアクセス方法を解説していきます

千日前通と御堂筋の交差点付近から
地下に降ります
交差点周辺には地下に降りるための
階段が多く設置されています
地下一階です
地下一階にあるきっぷ売り場で
ドーム前千代崎駅までのきっぷを購入します
改札内に入ります
改札内に入ってすぐにある階段
(梅田、新大阪方面行き)で
ホーム階におります
先頭車両付近から乗車します
次の心斎橋駅で降ります。
電車の進行方向側に進みます
正面にあるエスカレーターを上がります
エスカレーターを上がったら左に進み、
長堀鶴見緑地線ホームに向かいます
エスカレーターで下ります
直進します
直進します。
左側のエレベーターでもホーム階に下りれます
エスカレーターで下ります
エスカレーターで下りると後方車両の
乗車位置があるので乗車します。
ドーム前千代崎駅で下ります。
後方車両で降りると上りエスカレーターが
すぐのところにあります
エスカレーターで上がると
改札がすぐに見えてきます
到着です

大阪シティバスを利用してのアクセス方法

現在お住まいの地域によってはバスの利用に慣れているから、バスでの移動が望ましい方もおられるかと思います。

その他にも外の景色を見たい(旅行気分を味わいたい)方もバスでの移動が望ましいと思います。

大阪シティバスを利用する主な特徴
  • 一日乗車券(エンジョイエコカード)を購入済であれば、カードを利用して無料で行くことができる。
  • 外の景色が見れるので旅行気分を味わえる(約15〜20分)
  • 時間帯によっては本数が少ない
  • 利用料金は均一大人210円(小児110円)

大阪シティバスのご利用方法はコチラをクリック

大阪シティバスを利用してのアクセス方法はコチラをクリック
御堂筋を南(南海なんば駅方面)に向かいます
バス停は御堂筋沿いにあります
60号系統天保山行きのバスに乗車します
バスは千日前通を通っていきます
しばらくは阪神高速に沿って進みます
高速の高架がなくなると
京セラドーム大阪までもうすぐです
上り坂を上がり大正橋を過ぎると
もうすぐ到着です
境川(ドーム前)で降ります

大阪シティバスなんば→天保山方面行きの時刻表はコチラ

あわせて読みたい
【電車、バスで行かれる方必見!】各路線の最寄駅(バス停)から入場ゲートまでのルートを徹底解説! こんなふうに思うことってありませんか? 初めて京セラドーム大阪に行くから迷わないためにも入場ゲートまでの道順が知りたい! 電車に乗り遅れたから開演時間に間に合...

まとめ

なんば周辺→京セラドーム大阪へのアクセス方法
  • 阪神なんば線を利用(大阪難波駅→ドーム前駅下車)【所要時間約4分】
  • 大阪メトロを利用【所要時間は約15分】
  • 大阪シティバスを利用(60系統天保山行きなんば→境川バス停で下車)
アクセス
方法
特徴料金所要時間
阪神
なんば線
移動が簡単
短時間で移動ができる
大人220円
(小児110円)
約4分
大阪
メトロ
エンジョイエコカードの利用が便利
少し遠回りになる
乗り換えが面倒
大人190円
(小児100円)
約15分
大阪
シティバス
エンジョイエコカードの利用が便利
外の景色が見れるので旅行気分を満喫できる
電車よりも移動時間がかかる
大人210円
(小児110円)
15〜20分
比較表

いかがでしたか?

いくつか方法がありますが、それぞれ特徴があるので、あなた自身の目的に応じて京セラドーム大阪までの移動手段を検討してみてください!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次