【30分ライド無料クーポンが貰える招待コード付き!】京セラドーム大阪で行われるイベント参加者に最適な電動キックボード【LUUP】の活用法4選!

  • URLをコピーしました!
こんなふうに思うことってありませんか?
  • 行ってみたいお店があるけど、駅から遠いから躊躇している…
  • コンサートまでの空き時間を利用して京セラドーム大阪周辺を自転車でブラブラしたいな…
  • 巷で話題になっている電動キックボードを無料で試乗してみたい…

京セラドーム大阪で行われるイベントになぜ電動キックボードが関係あるの?と思われる方もいるかと思います。

ドーム周辺には電動キックボードや電動アシスト自転車シェアリングサービスを運営するLUUPのポート(電動キックボードなどの貸し出しと返却を行う場所のこと)が数か所あるので、これらを活用することで上記の問題が解決できるのです。

せっかくなら京セラドーム大阪で行われるイベント前後の空き時間を有効活用したいと思いませんか?

そこで本記事では、京セラドーム大阪周辺での電動キックボード【LUUP】の活用法4選!を解説していきます。

以前から電動キックボードに興味があったけど利用したことがない方のために、当webサイト管理人がLUUPを利用する前に不安に思っていたことをユーザー目線でQ&Aを記載しています!

利用前と利用後の心境をあなたと同じユーザー目線で記載しているのでご安心ください!

現地で利用される方のために、30分ライド無料クーポンがもらえる招待コードを下記に記載しています!興味のある方はこの機会にご活用ください!電動キックボードだけでなく電動アシスト自転車も同様にご利用いただけます。

【LUUP】をすでに利用したことのある方は、目次のオススメ活用法4選!からご覧ください!

目次

LUUPとは?

LUUPは電動キックボードと電動アシスト自転車のシェアリングサービスです。
LUUPのポートは街じゅうに広がっています。駅前や繁華街、住宅街やコンビニなど、近くのポートから好きなタイミングで借りて、好きな場所に返すことができます。

毎日の最寄り駅までの移動や、「歩くには少し遠いな」と感じる場所へ向かうこと、できれば避けたい坂道をのぼることも、“早く・ラクに・気持ちのよい“ライドに変えることができます。

現在は、東京・大阪・横浜・京都・神戸・名古屋などで展開しており、さらに拡大を目指しています。

LUUPホームページから引用
LUUP電動キックボードのご利用方法はコチラ

お得な初乗り30分ライド無料クーポンコードはコチラ

RF71HI2R

クーポン登録画面で上記のコードを入力すると、初回登録に限り30分ライド無料のクーポンがもらえます。コピペしてご活用ください!

>>アプリのダウンロードはコチラ

クーポンを利用することにより30分無料で利用できますが、1回の利用で30分無料ということになります。例として15分で終了してしまうと残り時間は使えないので時間を考慮してご利用ください!

LUUPをオススメする理由

選べる交通手段が増える

一般的な移動手段として飛行機、新幹線、電車、バス、自転車、徒歩とありますが、LUUPの位置付けとしてはバス〜徒歩の間の位置付けのように感じます。

徒歩にしては距離があるけれど、タクシーを利用するほどでもないのであればLUUPを利用すれば短時間で行きたい場所に行くことができます。

京セラドーム大阪周辺にポートが数カ所ある

京セラドーム大阪周辺には東西南北にポートがあるので、ドーム周辺からどこかに行くにも違う場所からドームに来るにも適しています。

イベント前後の活用にも便利な環境です。

大阪市内にはポートがたくさんある

大阪市西区〜中央区付近

LUUPの利用はポート間を行き来するので、ドーム周辺にポートがあっても行きたい場所にポートがなければ意味がありませんよね?

京セラドーム大阪のある大阪市内にはポートがたくさんあるので利用するのに適しています。

行きたい場所によっては電車よりも移動がスムーズ

駅と駅の間にあるような場所となると地元住民なら移動手段があるので問題ないですが、徒歩で行くには時間がかかるし季節によっては疲れます。

LUUPを利用した方が楽でスムーズに目的地まで行くことができます。

全国各地で利用可能

都市圏を中心にポートが設置されているので、大阪以外での旅行先でも活用できます。

>>ポートマップはコチラ

月額利用料金不要

通常料金プランの場合、使ったら使った分だけの利用料金体系なので、登録さえしておけば使いたいときに利用することができます。

登録するだけなら料金は発生しないので安心です。

>>利用料金はコチラ

好きな時に利用が出来る

電車やバスなどは来るまでの待ち時間がありますが、LUUPは車体と返却する空きスペースさえあれば好きな時に利用できます。

夜中早朝時間を問わず利用できるのは嬉しいですね。

【LUUP】を利用することについてのQ&A

ここでは、当webサイト管理人が実際に利用する前後に思った不安などをユーザー目線で記載しているので、参考にご覧ください。

LUUPに限らず電動キックボードの評判があまり良くないんだけど…?

一般的に言われているのが一部の悪質なユーザーのマナー信号無視や二人乗り、走行を禁止されている歩道を猛スピードで走行など…)です。

利用者がきちんと交通ルールを理解して利用すれば便利な移動手段として活用できる乗り物に違いはありません。

当たり前のことですがルールを遵守することが大切です。

電動キックボードの交通ルールがわからないんだけど?

利用する前に【交通ルールテスト】というものに合格しないと利用できないシステムになっているので、そこでルールをしっかり理解できるようになっています。

電動キックボードよりも自転車の方が乗り慣れているから自転車なら利用したいんだけど…

LUUPは、ランダムではありますが電動キックボードの他に電動アシスト自転車もポート内に設置されています。

料金も同額なので、電動キックボードの運転に不安な方は電動アシスト自転車の利用をオススメします。

電動アシスト機能付きなので、坂道も苦にせずに楽に走行することが可能です。

電動キックボードを運転したこともないのに利用料金が発生するのは、もったいなく感じるんだけど…

無料クーポンコードをご利用ください。操作方法は簡単なので、数分練習すれば問題なく操作できるようになりました。

クーポンはどうやって使うの?

スマホ画面の【メニュー→クーポン画面→+クーポンコードを入力→RF71HI2R】を入力したら使えるようになります。

>>詳しくはコチラ

LUUPのアプリに登録するのが面倒なんだけど…
スマホ内LUUPホームページから引用

実際に行う手順はアプリのダウンロード、クレカの登録、16歳以上の確認、交通ルールテストの合格だけなので、5〜10分あればすぐに利用することができます。

アプリのダウンロードはどこからできる?

アンドロイド、iPhoneともに下記からダウンロードができます。

>>アプリのダウンロードはコチラ

LUUPのオススメ活用法4選!

京セラドーム大阪周辺散策

行ったことのない場所って周辺を散策したくなりませんか?オシャレスポットの堀江や新町も京セラドーム大阪から近いので、空き時間を活用してブラブラしてみてください!

京セラドーム大阪⇄ホテル間の移動

大阪メトロ阿波座駅、本町駅周辺ポート

大阪メトロの阿波座駅や本町駅周辺にはビジネスホテルもいくつかあり、LUUPのポートもたくさん設置しています。

LUUPを活用することによって周辺ホテルから京セラドーム大阪へのアクセスも便利になりました。

駅から離れた観光地への移動

日本橋オタロード周辺
靱公園周辺

大阪の観光地の一つであるアニメの聖地日本橋オタロードは南海なんば駅からは近いのですが、大阪メトロなんば駅や大阪難波駅からは多少離れているので遠く感じる方も多いかと思います。

バラ園やテニスコートのある都会のオアシス靱公園も3駅の間に位置しているので徒歩で行くとなると不便です。

駅前や観光地付近にLUUPのポートが設置しているので、活用することで楽に移動することができます。

大阪市内に住んでいるような体験

アメ村や堀江周辺を自転車でブラブラしたい体験ってありませんか?

20代前半の頃、強い憧れがあったのを今でも覚えています。

そんな体験をできるので大阪市内で一人暮らしを考えている方もLUUPの活用することで参考になるかと思います。

大阪での利用料金は?

各地域ごとに利用料金は異なりますが、2024年3月現在大阪では、下記のようになっています。

1分単位で料金が加算されていくので、急がずに安全運転を心がけてください。

LUUPホームページ内から引用

LUUP利用時の注意点

返却時のポートを確認

借りるポート、返却できるポートともに台数に限りがあります。京セラドーム大阪周辺のポートで返却できるように、随時チェックしておくことが必要です。

ナビの活用

電動キックボードにはにはスマホホルダーがついているので、地図を見て行くのが苦手な方はスマホを利用して道案内をしてもらった方が賢明です。

急がずに安全運転を意識

通常プランでライドする場合、1分単位で料金が変わってくるので急いで運転しがちになります。事故を起こしてしまっては本末転倒です。

心にゆとりを持って急がずに安全運転を意識しましょう。

まとめ

京セラドーム大阪周辺でのLUUP活用法4選!
  • 京セラドーム大阪周辺散策
  • 京セラドーム大阪⇄ホテル間の移動
  • 駅から離れた観光地への移動
  • 大阪市内に住んでいるような体験
LUUP活用時の注意点
  • 返却時のポートを確認
  • ナビの活用
  • 急がずに安全運転を意識

いかがでしたか?

実際に利用したユーザーのレビューを見ると【乗るのが楽しい!、近距離移動にめっちゃ便利!】という意見もあれば、【スピードが出ない、車に接触しそうで危険…】と、様々です。

実際に試乗してみることでLUUPの価値がわかるので、この機会に一度ご利用してみてはいかがですか?

私はケースバイケースで利用しています。正直なところ値段がもう少し安くなってくれたらありがたいですね…。

LUUPを利用する(特に電動キックボード)際には、交通ルールを遵守して安全運転を心がけましょう!

>>アプリのダウンロードはコチラ

お得な30分無料クーポンが貰える招待コード>>RF71HI2R

コピペしてご利用ください!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次